裏庭に咲くアジサイ

とうとう生まれ故郷の京都へ戻ってきました!
左京区の北白川・吉田山の麓で生まれた私は、父の商いのため大阪で育ちました。
いつか京都に帰ろうと、ずーっと京都に心を寄せて生きてきたように思います。
大学も京都に通い、お茶のお稽古もお花のお稽古も京都へ。
素晴らしい先生を探すと京都におられたという感じで、いつも京都に惹きつけられてきました。
なので仲良しのお友達も京都の方が多くて、ずいぶん「おけいはん」のお世話にもなりました。(笑)
そしてついに念願叶い、人生の後半の舞台を京都に移すことに。
嵐山の山あいに頃合いの土地を見つけて、後編の舞台はここ!となりました。
コロナの影響もあって家の建設に一年かかりましたが、ようやく。

お気に入りの裏庭には元々、山桜、桃、椿、一才柚子、大きなアジサイがあって、そこにモミジ数本、クロモジ、シロモジ、侘助椿の紅と白も仲間入り。
これで四季折々の花も楽しめます。
裏庭から出たところの雑木林には山椒の木の群生も見つけてあるので、木の芽和えや木の芽焼きとお料理の幅が広がって嬉しい~。

そうそう!先日、裏の雑木林でアナグマの親子に遭遇!(京都市内なのに~笑)
忙しそうにお食事中だったのでお声はかけずでしたが(^^♪
また会えるかな♪

麻乃屋の再開に向けて猛進しつつ、ブログも綴っていこうと思いますので良かったら覗きに来てください。

さあ!今日から【うるわし京都ぐらし】のはじまりはじまり~!