今日は1月7日。
人日の節句で七草粥をいただく日です。

そして今日は私の子育てお弁当最終日。
長男の幼稚園年少さんから始まった私のお弁当作りは19年間。
三男の高校三年生最後の登校日の今日で終わります。
幼稚園の頃は小さなお弁当箱に一口大のおにぎりやおかずを詰めてかわいいお弁当でした。
中高のころは皆体育会系の大きな2段弁当でしたが、高校三年の共通テスト直前の今日は頭が冴えるように少なめでとのリクエストでした。
食いしん坊の三男だったのになんか大人みたい。
もう大人か。(笑)
なんだか寂しいような嬉しいような。
ならば【七種若菜弁当】を曲げわっぱで持たせようと、春の七草でいろいろおかずを作りました。

・スズナおにぎり
・菜の花のお浸し
・セリの胡麻和え
・スズナの浅漬け
・松風(おせちの残り物)
・七草とホタテのかき揚げ
・鴨ロースの蒸し煮
・七草若菜サラダ
・卵焼き
・金柑

若菜のエネルギーをいっぱい吸収して、全力で夢に向かって進めますように祈りを込めて

19年間のお弁当作り
楽しかったな。